スポンサーサイト 
-- / -- / -- ( -- )  --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Com(-) * Tb(-) * Edit * top▲
  続報 
2005 / 09 / 06 ( Tue )  02:42
事故にあったリンちゃんの
メモリアルプレートを作ってみました。
金曜日にお葬式に行くので、
その時にでも額装して持って行こうと思ってます。

リンちゃん

その後、お友達のおうちでは
ショックを受けた友人を見かねたのか
彼氏さんがリンちゃんにそっくりの
クリーム色のポメちゃんを買って来てくれたそうです。
(アンちゃんという名前にしたそうです。)

私個人としては、新しい子を連れてくるのは
もう少し時間を置いたほうがよかったのではないかとも思いましたが、
友達も、リンちゃんにそっくりなアンちゃんに
癒される所もあるようなので…

短い時間しか生きられなかったリンちゃんの分も
アンちゃんを幸せにしてあげてね。
スポンサーサイト
* テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット *
わんわん☆  * Com(4) *  Tb(0) * Edit * top▲
 Comments 
  
素敵なプレートだね。
きっとリンちゃんも天国で喜んでるんじゃないかな?

彼氏さんのお友達を思う気持ちはすごく分かるけど、
お葬式が済んで気持ちが落ち着くまでは、
次の子って逆に辛いんじゃないかな。
特にソックリな子だと思い出しちゃうから。
あたしも実際、ショアが亡くなってしばらくは、
ショアに似た子を見るだけでも目をそむけてた・・・。
でもアンちゃんが少しでも、
お友達の心を癒してくれればそれはすごく幸せなことだよねv-345
From: aki * 2005/09/06 09:59 * URL * [Edit] * top▲
  
リンママです。皆さんのコメント、色々励ましてくれてありがとうございます。
marieの素敵なプレートできっとリンも天国で喜んでいるはずです。
リンがお家にいなくなってから4日間経って、未だに信じられない気持ちでいっぱい。。。最期に散歩に連れて行った30分前、あたしとベットの上でじゃれあって遊んでいたばかりなのに。。その30分後には もう動かなくなるなんて。。。誰も予測がつかなかった。。。ホントにつらかった。
良くニュースとかで、事件に巻き込まれた子供が帰らぬ人となって、泣き崩れている母親の姿を見ると、「きっとつらいんだろうな」って思うけど、実際どんな気持ちなのか、子供のいない私には、分からなかった。
でも、我が子のようにかわいがっていたリンが居なくなった今、その気持ちが痛いほど分かるようになった。命ってほんとに儚い。。リンがこんなに早くなくなるって分かっていれば、健康のために控えていたリンの大好きなおやつをたくさん食べさせてあげればよかったっ。リンがいろいろやってきたいたずらを怒らないで見守っていてあげればよかった。リンの大好きな公園の散歩も、もっともっと連れて行ってあげればよかった。。。リンにもっともっと、色々なことしてあげたかった。。
リンパパも私と同じぐらいに悲しんでいた。でも私を心配して、たくさん励ましてくれた。もう8年も一緒にいるのに、改めてリンパパの優しさに気づかされた。
もし、あの日、散歩に連れて行ったのは私じゃなくて、リンパパが連れて行って同じ事故に遭ったとしたら、私はリンパパと同じような寛大な心をもってないと思う。事故だってわかっていても、絶対にリンパパを責めていたと思う。
でも、リンパパは私を責めなかった。事故だからどうしょうもないって言ってくれた。一緒にリンに感謝を込めて送りだしてあげようって。。涙流しながら言ってくれた。
アンちゃんを連れてきたのは、リンがなくなって2日後の朝だった。
リンにそっくりなちっちゃなポメちゃん。戸惑っていたが。。アンちゃんを見ているとリンがまだ家の中に居るような気がして、嬉しかった。
複雑な気持ちだったが、アンがピョンピョン跳ねてる姿を見てると、とても救われた気がする。
金曜日にリンのお葬式のとき、アンも一緒に連れていこうと思う。
リンに妹ができたという報告と、リンにアンを守ってもらえるように お願いする。
優しいリンちゃんなら、泣いているママの顔よりも、笑っているママのほうが、きっと喜んでくれると思うから。

皆さん ほんとに ありがとうございました。
ちゃんと元気になってから、また近況を伝えますね。
From: 名無しさん * 2005/09/06 10:43 * URL * [Edit] * top▲
  
なんか同じわんちゃんの家族を持つ者としては、なんとも言えない気持ちになりますね。

でもきっとアンちゃんと出合ったのも何かの縁でしょうし、リンちゃんと過ごした日々も嘘ではないし、後悔ではなく、アンちゃんとまた楽しい日々を過ごしていっても罰はあたらないんではないでしょうか?

みんなも支えてくれてるし、なによりリンちゃんやアンちゃんが支えてくれてます!

笑顔で毎日すごせる日々が一日でも早くくるといいですね!!
From: ねぇち * 2005/09/06 14:38 * URL * [Edit] * top▲
  
●akiさん

うん。私もそう思ったんですよ。
似た子を見ちゃうと、つらいかなって。
あと、リンちゃんが寂しいかなって。

でも、実際、新しい子が来ると
忙しくなるのもあるから、空虚感はまぎれるのかな。
やっぱり犬のいる生活っていうのは癒されますから。
実際、本人が元気になっているようなので
アンちゃん効果は絶大ですよ☆

●りんままさん

たとえばうちの親が茶々を散歩に連れて行って同じことが起きたら
私も怒ると思うな。
でももしその状況で散歩に連れて行った人が
ものすごく悲しんで、ものすごく後悔している場合、
やっぱり責められないんじゃないかと思う。。。

りんぱぱもあれだけリンのことかわいがってたんだから
リンが事故にあって悲しかったと思うよ。
でも、自分以上に悲しんでるリンママを見たら
いたたまれなくなったんじゃないかしら?

リンパパの優しさ&寛大さに感謝だね。
早く元気になってね。
リンパパを安心させるためにもね☆

●ねぇちさん

そうですね。
ご縁がなきゃ、こんなすぐにリンちゃんそっくりの子に
会うはずがないですよね。

リンママには、リンパパもアンちゃんもついてるからきっと大丈夫。
きっとすぐ今までどおりの幸せな生活に戻れますよ。
コメント、ありがとうございます。
From: marie * 2005/09/06 22:22 * URL * [Edit] * top▲
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
 Trackback 
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

☆marie☆

  • Author:☆marie☆
  • 茶々のプロフィール
     名前:茶々丸(通称:茶々)
     誕生日:2004/4/13
     性別:男の子

    ぴんのプロフィール
     名前:ぴん
     誕生日:2006/1/12
     性別:男の子

ブログペット

リンク

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSS
admin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。